むくみを解消したいなら|原因を知り対処しよう

葉っぱとサプリ

目を快適にする健康食品

目を抑える女性

目を楽にするサプリを活用

眼精疲労を放置しておくと、肩から上のコリにも悩まされるようになります。肩こりや首の痛み、頭痛などを伴うこともあるので、眼精疲労を軽視してはいけません。放置しておくと集中力も低下し、仕事の効率も下がってしまうでしょう。解消するためには睡眠時間を増やすこと、ゆっくりと入浴してリラックスすること、蒸しタオルで目元を温めることなども効果的ですが、一番のおすすめはサプリの摂取です。ブルーベリー、ルテイン、アスタキサンチン、DHAは昔から眼精疲労によいサプリとして人気がありました。現在はブルーベリーとルテインの組み合わせが最強と言われていますが、これは実感しやすくコストパフォーマンスが優れているからです。眼精疲労を解消しながら、眼病も遠ざけられる組み合わせであり、今後も眼精疲労によいサプリの主力成分として活躍するでしょう。

作業効率をアップさせる

パソコン作業をする方なら、疲れ目の辛さはよく知っていることでしょう。目がチカチカと痛い、ショボショボして見づらい、といった症状は早期に改善させるべきです。眼精疲労は慢性化しやすいので、放置しておくほど疲れ目はひどくなっていきます。次第に目とは異なる頭、首、肩などにも痛みを感じるようになり、睡眠不足やストレスを招くことになるでしょう。これらの症状を改善させるためにも、目によい成分を積極的に取り入れていくべきです。日常生活ではベータカロチンが多いニンジン、DHAとEPAが豊富な青魚がおすすめですが、毎日コンスタントに食べるのは難しいものです。野菜と魚をあまり食べない方は、サプリでビタミンとカロチノイドを摂取していきましょう。